ネイルサロン ブラッシュ

ネイルサロン ブラッシュ

2020年1月にオープンした、鷺沼駅前のネイルサロン ブラッシュ。競合の多い隣駅たまプラーザを避け、鷺沼駅を利用する地元顧客にターゲットを絞ることで、オープン以来評判は上々です。

導入前の課題
  • 新店オープンに伴い、顧客管理はもちろん予約や施術管理などのサロン業務のオペレーションが管理できるシステム、また多店舗展開を視野に入れてトータル的な管理ができるPOSレジがなかった。
導入効果
  • 顧客カルテの使いやすさに加え、過去履歴が追えることによって当時の会話記録や担当引継ぎをした際も便利。
  • 分析機能を使って、お客様の傾向をつかんでご提案をしたり、さらなるリピートにつながると実感。

サロンの基本は、接客。POS+ で、お客様へのきめ細やかな対応が可能に。

2020年1月にオープンした、鷺沼駅前のネイルサロン ブラッシュ。競合の多い隣駅たまプラーザを避け、鷺沼駅を利用する地元顧客にターゲットを絞ることで、オープン以来評判は上々です。そのサービスに一役買っているのが、POS+ 。導入の経緯と今後の活用への期待について、代表取締役 井上研二様にお話を伺いました。

高い機能性と将来の多店舗展開を考慮して、POS+ を導入

――このサロンのセールスポイントを教えてください。

リーズナブルな料金で、ケアもきれいにできる。若い方から年齢層高めの方まで地元のお客様に愛されるネイルサロンを目指しています。

――オープンしてまだ1 カ月未満ですが(取材時)、すでに100 名前後のお客様を集客されたと聞いています。

オープン時にキャンペーンを行ったということもありますが、鷺沼には競合のネイルサロンが比較的少ないこと、駅前なので近隣の駅からも来店しやすいことなどから、注目していただいたのだと思います。

――オープンにあたり、レジにはPOS+ を選ばれたのはなぜでしょう。

実は、まったくの他業種からの参入でしたので、レジについてはまったく知識がありませんでした。調べていくと、サロン系ではレジはタブレットが主流ということがわかり、3~4 カ月かけて知り合いの通信業者さんなどに聞きながら検討したのですが、なかなかピンと来るものがなくて。そんなときに、POS+ を実際に見てみて、これがいちばん!と思って決めました。

――どんなところが決め手になったのでしょう。

たとえば、予約の管理画面などスペックが他のものとぜんぜん違います。後々、多店舗展開していくことも考えているので、クラウドで連携できるというところも大きかったですね。それに、営業の方の対応がとても良かったです。ネットで調べて、家電量販店の店頭で実際に説明していただいたのですが、対応にも好感がもてました。実際、オープン後もなにかと気にかけてくださいって、アフターフォローも丁寧にしていただいています。

メモ機能を活用して、それぞれの顧客に最適な提案、接客を。

――実際にお使いになってみて、操作性などはいかがですか?

実はまだ操作に慣れていないこともあって、ポテンシャルを十分に生かし切れていない状態ですね。徐々に慣れながら、顧客管理や予約管理だけでなく、もっと踏み込んだ使い方ができることがわかってきました。たとえばメモ機能。顧客管理に、お客様が来店された日とメニューが記録されますが、さらに、そのときの会話、どんな話で盛り上がったのか、たとえば、会話の中に出てきた趣味の話、最近観た映画の話などと、メモ機能でちょっと書き込んでおく。そうすると、次回いらしたときに、「前回おっしゃっていたあの映画、観ましたよ」などと会話につなげていくことができます。もちろん、趣味の話だけではなく、お客様によっては、爪の形に強いこだわりがあったり、この色は嫌い、などと好みがはっきりしている方もいらっしゃいますので、そうした情報も会話のなかで得られたら、書き込んでおきます。そうすれば、スケジュール等の都合で、前回と違うスタッフが対応しても、スムーズにご案内でき、お客様にも満足していただけます。

――リピーター獲得のためには大切な施策ですね。

今、サロン業界は競争が激しくなっています。お客様も、クーポンなどを利用して“渡り鳥式”に毎回違うところに行くという方もいます。それでも「このサロンが自分にぴったり!」というところが見つかれば、毎回足を運んでくれると思います。目指すのはリピートに繋がる接客。やっぱり最終的には、サロンは接客、人だと思っているので。でも、スタッフ一人一人が、すべてのお客様の情報や、そのときの会話を覚えているわけにはいきません。それをサポートしてくれるのがPOS+ だと思います。リピートで何回か来ていただくうちに、その方の趣味や好みなどももっと的確にわかってきます。それが技術にダイレクトに反映できるので、とてもスタッフのサポートになると思います。

データを分析して、顧客層に合ったサービスを。

――今後はどのような使い方をしていく予定ですか?

今後は、お客様も増え、リピートも増えていくと、データが蓄積されていきます。POS+ のデータ分析機能を使って、個々のお客様の対応だけでなく、俯瞰的な視点で戦略を立てていかなければと思っています。少し年齢層高めの方のために、爪にやさしい丁寧なケアと、あまりゴテゴテとしていないシンプルネイルを前面に出して、差別化を図っています。年齢に関係なく、もっとお洒落を楽しんでもらえたらと思うのです。POS+ のデータ分析機能を使いこなして、幅広い年齢層のお客様の好みや傾向をしっかり掴んでいきたいですね。

――今後は多店舗展開も視野に入れているそうですね。

美容業界もこれからは、普通の企業と同じような、休みも残業も健全な労働環境であるべきです。このお店で感覚を掴んだら、2 号店、3 号店を出店して、そういうお店を増やしていきたいと思っています。

今日はお忙しいところ、ありがとうございました。

POS+ beauty

サロン業務のオペレーションを網羅し、効率化やリピーター施策をご支援します。

POS+ beautyの資料を確認する
make smiles 店舗運営お役立ち情報